税理士としての能力を
更に磨く

第2事業部・シニアスタッフ
福田 久彦平成29年入社
プロフィール
14年間、秋田の会計事務所での経験を経て、平成29年あいわ税理士法人入社。あいわ税理士法人では税務相談、申告書作成業務以外にも、組織再編、国際税務、株価算定、事業承継、相続業務などにも携わっている。
あいわ税理士法人 社員インタビュー

秋田から上京し、あいわを選んだ理由を教えてください

前職の会計事務所では、組織再編や国際税務といった論点がでてくる業務は日常においてほとんどというか、全く携わったことがなく、その部分の実務経験がないことに不安を感じていました。
これらの仕事は経験がものをいう仕事であり、そういった論点の実務経験を数多く積むことで、税理士としての能力に更なる磨きがかけられると考えていました。そういった経験を多く積めるのは東京だと思い上京しました。
あいわは、エージェントの紹介で知りました。ほかにもいくつかの事務所の紹介がありましたが、あいわの決め手は面接の際の雰囲気と、面接時に職場内を見学できたという2点でした。先ほど述べた業務をしっかり行うことができるだろうなというメンバーと環境が整っていたと言えます。
働く上で職場の雰囲気というのは非常に重要だと思うので、それを入社前に知ることが出来たのは大きかったと思います。

あいわでの業務について前事務所との違い等を教えてください

入社当初の印象は記帳代行業務が全くなく、月次のレビューや申告書作成などが中心で前職の会計事務所と業務内容は大きく変わらないなと思っていました。
違いとしては、あいわのクライアントは規模が大きく、相談内容も国際税務などをはじめ高度なことが多いです。たまに頭がパンクしそうになりそうな時もあります(笑)
その分、日々の業務の中で着実に新しい知識と経験を吸収出来ている実感があるので、日々充実しています。

あいわ税理士法人 社員インタビュー

セミナーデビューをされたようですが、セミナー講師を体験していかがでしたか

前職の会計事務所でもセミナーを開催することがあり、講師経験は何度かしてきたものの、会場の広さも参加者の人数も今まで経験したものと規模が全く違ったため、ただただ圧倒されてしまい、緊張からうまく進められなかったように思います。
ただ、この点もなかなか経験することが出来ない経験だったと思います。

今後の目標を教えてください

せっかく上京したからには、国際税務や組織再編だけではなく、D.Dや事業承継といったより多くの業務を経験したいので、積極的にそういった場面に携わっていきたいです。
その上で、その経験を活かしクライアントからのさまざまな相談・要望にも幅広く応えられる税理士を目指していきたいと考えています。