失敗を恐れずとにかく
やってみること

大阪事業所長・マネジャー
矢崎 健二平成24年入社
プロフィール
小規模の個人会計事務所を経て、平成24年あいわ税理士法人に入社。マネジャーとして中小企業から上場企業の法人税務申告に従事。
あいわ税理士法人 社員インタビュー

あいわに入った決め手を教えてください

税理士、税理士有資格者の比率が高いところですね。税理士を職業とする上では、資格を取っただけでは不十分で、税理士業務とは何かを広く深く追求しなければ話にならないと考えており、また一口に税理士といっても色々なタイプの方がいると思いますので、その点あいわは比率が高いというところが魅力でした。

あいわに入って6年経ちましたが、どのような経験をしましたか?

入社して東京本部に4年在籍した後、大阪事務所を開設して2年経ちました。東京においては上場会社、IPO準備会社を主に担当し、関西でもIPO支援という意味では変わらないものの、その経験は全く異なります。 関西では契約ゼロからのスタート、そういった中で多くの経営者の方とお会いしました。リスクや責任を一身に担いながら社会的な課題に真正面から向き合う方や、イノベーションを起こすことに使命感をもって取り組まれている方など。そういった方達からは非常に熱が伝わってきますので、こちらも同じ熱量をもって対応しつつ、税理士という立場から俯瞰的に冷静な判断をしなければいけないなと日々感じています。
あいわ税理士法人 社員インタビュー

大阪事務所の所長としてどんな人に入ってもらいたいですか?

税理士試験を目指そうという方であれば皆さん既に備わっていると思いますが、強いて言いますと意志の強い人ですね。失敗を恐れずに、間違えたり恥をかいたりしてもよいので、多様な案件に取り組んでほしいなと思います。特に、不得意な分野の仕事は、嫌だと思って避けていたら絶対にできるようにはなりません。安易な妥協はすべての進歩を止めますので、若いうちに多くの経験を重ねてほしいと思います。