メッセージ

プロフェッショナルとして

あいわ税理士法人の経営理念は、クライアントへの税務・会計コンサルティングを通じた社会貢献です。
税務、会計の知識をベースに経営管理の分野でクライアントに貢献することを追求していきます。将来、あいわでパートナーになり活躍するのもよし、独立するのもよいでしょう。
1人1人が目的意識をもったプロフェッショナルとして、クライアントファーストの理念のもと、経営者視点でサービスを提供していきます。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

代表挨拶

代表社員 石川正敏

青は藍より出てて藍より青し

あいわ税理士法人の名称は、前身である藍和共同事務所に由来します。「藍」は「青は藍より出でて藍より青し」という諺から取りました。これは、中国の思想家である荀子(じゅんし)の言葉です。
青色の染料は、藍という原料から取れるが、放っておいたら染料は取れない。しかし、難しい工程(教育・努力)があれば、藍から取れた染料の青さは原料の藍よりも濃く、鮮やかになる、という意味です。
つまり、周囲のサポートと本人の努力によって、教えた人よりも教えられた人の方がすぐれていく、弟子が先生を超えていく、というたとえです。入社したみなさんが、われわれ先輩を超えてすばらしい人材になっていく、そんな組織でありたいという思いからこの商号にいたしました。

公認会計士・税理士
代表社員 石川正敏

代表社員  杉山 康弘

専門性とともに人間力を磨く

税理士の魅力とはいったい何でしょうか。一口に語りつくせるものではありませんが、人生の早い段階から経営者をはじめとした様々な人物と対峙できること、かつ、対等の立場で対峙できることがその最たるものではないでしょうか。
こういった通常では得難い経験を積むことで税理士としてだけではなく、人間としての底力を身に着けることができ、将来、税理士という枠組みにとどまらない多種多様な選択肢が開けていくこととなります。
あいわでは、この魅力ある税理士の未来図を実現できるだけのバラエティに富んだ業務を行っています。みなさんがあいわに飛び込んできてくれる日をお待ちしています。

税理士
代表社員 杉山 康弘

あいわ税理士法人 代表社員

代表石川が語る
「あいわの歴史と今後の展望」

「ほかの事務所と同じことをしても意味が無い」成長企業を手助けするあいわ税理士法人の成り立ちとこれからについて語ります。 動画時間:5分25秒