受験サポート

税理士試験の
フォローアップ制度

あいわ税理士法人では、税理士試験の合格をスタートラインと考えています。 働きながらでも早期に合格してもらえるように、様々なフォローアップ体制を整えています。

試験前休暇

試験特別休暇(3日間)と有給休暇を利用し試験前約1か月は受験に専念できます。昨年の平均休暇日数は19.8日で、中には、有給をうまく利用し23日休めた受験生メンバーもいました。

休める理由は有資格者率の高さ!

有資格者率の高さ(8割超)から、税理士試験直前も余裕をもって受験生メンバーのサポートができます。 受験生メンバーは税理士試験直前の7月、8月を安心して勉強に励めます!
2019年夏の休暇例(実際のスケジュール)
カレンダー

自習室の利用

就業時間以外は、会議室を自習室として利用することができます。 モニターやプロジェクターも利用できるためWEB講座の受講も可能です。
自習室の利用

通学サポート制度

原則的には9:00~17:30の勤務時間ですが、早く出勤した日はその分早く退社できる制度です(8:00出勤の場合、16:30に帰ることができます)。 専門学校等の授業のある日に利用することで、無理なく通学することが可能です。
通学サポート制度

合格した先輩社員
を紹介

後藤 類2016年入社(当時31歳)税理士有資格者
あいわで働きながら法人税法、消費税法、国税徴収法に合格。 現在は、国内の上場企業、ベンチャー企業、オーナー企業に対する税務コンサルティングに従事している。

あいわで働きながら税理士に!

あいわ入社後に3科目(法人税法、消費税法、国税徴収法)に合格することができました。
  • 通学サポート制度で早く出勤した分、早く退社して講義を受講できた
  • あいわの有資格者率の高さによりモチベーションが保たれた
  • 試験前の業務量を調整
この3点が合格に繋がったと感じています。 あいわで働きながら勉強することで、より理解が深まり相乗効果が得られました。せっかく勉強したのに時間が経ってから実務に就くと忘れてしまっているものです。 皆さんもあいわで働きながら官報合格を目指しませんか?