トピックス

わたしの一日「スタッフ編」

緊張の毎日、でもそこに充実感がある

岡田朋恵(スタッフ)
令和元年9月入社
スタッフとして活躍中の岡田の一日をご紹介します。

8:40- 出社

 メールの確認と1日の業務スケジュールの確認から業務を開始します。優先順位、順番を決めて業務に取り掛かるようにしています。また、上司に相談しながら進める案件や電話を取り次ぐことも多い為、自分以外のスケジュールも把握するようにしています。

9:00- クライアントからの質問対応

  •  クライアントからの経理処理や税務に関することなど様々な質問を頂きますが、質問ごとに文献や過去の資料を参考に回答を調べます。
     回答前に必ず上司に相談し、情報に誤りや不足がないか確認を行い回答しています。また、クライアントへメールや電話で回答する際は、先方の担当者に内容を分かりやすく伝えるよう心掛けています。

10:00- 決算作業・申告書作成

 決算が到来したクライアントの申告書を作成します。前期の決算調書や当期の月次の際に確認した資料を参考にして進めます。決算作業は1年の総まとめの作業となるので、漏れがなく正確な申告書を作成するのはもちろんですが、担当するクライアントの会計や経営に対して理解を深めることを意識して取り組んでいます。

11:45- 昼食

 事務所の数人のスタッフと一緒にランチをしています。
 他愛のない話からちょっとした相談もでき、リフレッシュできる楽しい時間です。

12:45- 決算作業・申告書作成

 作成した申告書は上司にチェックをしてもらい、フィードバックを受けます。フィードバックを受けた内容はとても勉強になり、改善点が明確になり次の目標にも繋がります。

14:00- 研修

  •  入社から数か月間は週2回程度、未経験の新入社員を対象とした税務の基礎研修を受講しています。内容は法人税・消費税が主でマネジャー職の上司が講師となり実施され、基礎的な講習の後に、確認問題の解答、講評を受講します。
     実務に沿った内容で行われるため、その後の参考になるものが多く、また同時期に入社した社員と一緒に研修を受けることはとても励みになります。

17:00- ミーティング

 繁忙期は毎週末に1回、上司とミーティングを行い、1週間分の業務の進捗状況の報告や翌週の業務スケジュールの確認を行っています。わからないことや遅れている業務がないかを相談できるため、優先順位が明確になり、不安なく業務を進めることができます。